MP300ACL1(非接触)

プロトコルアナライザー

MP300 ACL1 非接触 スパイツール

MP300 ACL1は、NFC電話機が関与している場合のような難しいコンディションであっても、非接触交換の捕捉を手間をかけずに自由に行うことができます。その非侵入型技術は、捕捉しようとしている現象がプローブの存在によって影響を受けないことを保証します。このツールは、アプリケーション、フレーミング、またはアナログ関連であっても、非接触デバイス間のすべての相互運用性の問題を解決するのに役立ちます。

MP300 ACL1の主な機能

  • 13.56MHzでの非接触型交換の非侵入型キャプチャ
  • ISO14443 A / B、ISO 15693、MifareTM、FeliCaTM、Innovatron、EMVCo、およびすべてのNFCフォーラム関連プロトコルの範囲。
  • フレームタイプの自動検出。
  • 同じセッションですべてのタイプのフレームをスパイする可能性があります。
  • 高速なデバッグのために、トリガーの高度な管理。
  • 追加のハードウェアなしで、アナログディスプレイ(信号の包絡線)を直接利用できます。
  • 対応プロトコル
  • スパイ機能

MP300 ACL1の対応プロトコル

ISO/IEC 14443 (proximity)

サポートされるデータレート:
– 106,212,424,848 kbps
– 非対称ボーレートのサポート

B’ (Innovatron)

 

ISO/IEC 15693 (Vicinity cards)

サポートされているデータレート:
– 低および高データレート
– 4出力 x1、256出力 x1

タグ動作:
– サブキャリア x1
– 副搬送波 x2

ISO 18000-3 Mode 1
MifareTM

サポートされているバージョン:
– Classic、Light、Ultra Light、UItra Light C、Desfire

FeliCaTM

サポートされているデータレート
– 212,424 kbps

NFCフォーラムモード

– ピア2ピア、リスニング、ポーリング

NFCフォーラムタグ

– タグタイプ 1(Innovision Topaz)
– タグタイプ 2(MifareTM Ultra Light)
– タグタイプ 3(FeliCaTM
– タグタイプ 4(ISO 14443 A / B)

ISO 18092 (NFC-IP1)

– サポートされている通信メカニズム(アクティブ/パッシブモード、イニシエータ/ターゲット)

Raw mode

– カスタムプロトコルを実装可能

MP300 ACL1のスパイ機能

表示される信号:
– フィールドプレゼンス
– 変調
– シーケンス
– バイト
– I / Oの方向
–  ボーレートの変更
– トリガー状態

Related posts